20代前半だと思われるお客様が来た時には、あまり力まずに行かなくてもいいかもしれません。

20代前半のお客様の接客ポイント

その理由は若いお客さんでも20代前半となってくると、他の年代の方々と比較した場合にリピート率は低めだという傾向が分かっているからです。

もちろん、だからといって接客で手を抜いてもいいというわけではありません。

あくまでも力を入れすぎなくてもいいという感じですね。

こういった若さでお店に来る方は、大抵の場合はノリで友達と一緒に来店するパターンや、あるいは上司のおごりでお店に来ているパターンが多いと思われます。

なので、一人でキャバクラに通って女の子にお金を使うという感覚を持っている人はあまりいないでしょう。


友達同士のようなフランクな感じの友達接客

いわゆる細客が多いということですね。

こういった若いお客様にはかっちりした接客よりも、友達同士のようなフランクな感じの友達接客が大体好まれます。

○○ですね、みたいな敬語口調よりも、なんとかじゃん!みたいな距離感で接した方が、お互いにいい感じの距離ができやすいので、この年代の方が来られた時にはある程度ゆるい感じで接客してみてはどうでしょうか。

もちろん、20代前半のお客様全てにあてはまるわけではないので、その辺りは十分気を付けてくださいね!